新訳 機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者

やっと見に行けました。
以下、感想

全体的に

短い時間に収めなくてはならない制約上どうしても展開が急ぎがちになってしまうので、
そういう部分での違和感はどうしてもあります。


フランクリン・ビダンのリックディアス強奪まではストーリーが繋がって感じられるのですが、
その後、ジャブローへの大気圏突入作戦への流れは、少し急ぎすぎている感じを受けました。
カミーユパイロットとして参加することに関しても、
一度レコア・ロンドに否定させておきながら、
気がつくと当然のように参加することになっていて何か間が飛んだような感覚になりました。


ジャブロー脱出後のギャプランアッシマーによる追撃も、
ちょっと早すぎるようにも感じられましたが、
こちらは重箱の隅をつつくようなものかも知れません。


全体を通してのストーリーの流れは綺麗にまとまっていて、
特に一年戦争の旧ホワイトベース乗員が次々と現れる辺りは
見事な構成になっていたと思いました。

オープニング〜ガンダム強奪

映画のオープニングはアバンタイトルの後と思い込んでいたので
いきなり普通にオープニングが始まってちょっと吃驚。


メインキャストが相変わらず
シャア・アズナブルをトップに並べていて苦笑。*1


既にカミーユは既に捕まっていて、憲兵隊に尋問されているところから。
『なんだ男か』が無いとは思いませんでした。


その一方で憲兵隊へのバルカン乱射は健在で*2
あのシーン、そんなに重要度の高いシーンだったのか……


なお、最初しばらくは旧作の映像のみが続きます。
始めて新作映像が出るのはバスクリックディアス侵入の報告を
受けるシーンなのですが、あまりにそれまでと違う映像に場内に軽いどよめきが起こりました。

バスクの親書〜フランクリン・ビダンのリックディアス強奪

前半の山場ですね。
TV版で見たときにはあまり印象に残ってなかったのですが、
カミーユの両親が『親をやっていない』雰囲気が、よく伝わってきました。


両親の部分がクローズアップされた分、エマ・シーンの離反が妙に素早く感じましたが、
毒ガスを使われた30バンチの記録映像などで性急に感じる分へのフォローもされていたので
問題なしといった感じですか。

両親に対する愚痴をクワトロやレコア達に吐き出すカミーユ
見ていた時にも新規の映像だということもあって、TV版には無かったように感じていたんですが、
富野監督のインタビューによると、
今回のカミーユがTV版から変化している最大の物の一つだったようです。
かつては一人で閉じこもるだけだったカミーユが映画版では周りの人を頼って助けを求めている。
周りと関わるようになっていくことがカミーユの変化なのだそうです。

大気圏突入〜ジャブローの風

ライラ・ミラ・ライラの登場の仕方が大分アレンジされたようで。
ジェリドがライラの死をはっきりと実感するのが
ジャブローカミーユと交戦した時になっていて、
出番自体は少なかったものの、私としてはライラの扱いが
TV版よりもジェリドの中で大きくなっているように感じました


この辺りから次々と旧ホワイトベース乗員が現れます。
テンプテーション船長になっていたブライト・ノアエゥーゴに参加し
流れるように地上のアムロ・レイの様子が映し出される。
その中でハヤト・コバヤシがカラバで戦っていることが話に上がり、
ジャブロー戦で、囚われているレコアと共にカイ・シデンが登場、と。*3
各自がそれぞれの戦後を過ごしていることを感じさせながら
彼等が一つに集まっていくというのは素直に盛り上がります。

VSギャプラン、VSアッシマー

ある意味、特に語ることもないパート。
バトルは格好良かったです。このパートはほぼ新規画像でしたし。
バトルの格好良さに関しては多くの人が既に語っているので
あえて語ることはしません。


ただ一つ。
ギャプランがMS形態に変形する時。
機体の内側から光が迸ってマークIIをふっとばしたようにしか見えません。
演出過剰ですよ。


最後は奪取した輸送機でアムロアッシマーに特攻。
カミーユに助けられながら、かの有名な言葉で締めくくります。
『たしか……シャアと言ったな……俺は』
あれ?
俺?
私の記憶が正しければ、この時点でのアムロは僕といっていた筈。
やがて俺というように変化していくのですが、
どうやら映画版では最初からアムロは俺でいくようです。

総括

新訳といっても大きな変化はないのは、最初から分かっていたことで
おそらくIIもIIIもストーリー自体の変化はないでしょう。*4
死ぬ人は死ぬし、殺す人が殺すと思われます。
それを、どうカミーユが感じるかが変わっているわけで、結構わかりにくい変化だとは思います。


ただ、今回は伏線を張る段階だったようなので、
次以降からはカミーユの変化をはっきりと感じられるものになると信じ、
10月のIIを楽しみに待ちたいと思います。

追記

言い忘れてましたが、映画版では声の出演が結構かわっています。
今回分だけでもファとロザミアが変わっている筈。
他にもいるかも知れませんが、見た感じ違和感はまるで感じませんでした。
ファは最初、少し感じましたが、声が変わっているという先入観のせいだと思います。


何故かシロッコの声に違和感を感じましたが、
別にシロッコの声優には変更ないんですよね。何故だろう。

*1:TV版EDでも何故かシャアがトップでした

*2:『そこのMP!一方的に殴られる痛みと恐怖を教えてやるよ!』と生身の人間にバルカンを乱射し『ふっふっふ……あーはっはっは!』と高笑いする問題シーン。ちなみに流石にバルカンを当ててはいません

*3:ちょっとレコアが囚われるのが早すぎと思いましたが。さっき地上に降りたばっかじゃなかったですか?

*4:ラストシーンは変わるかも知れませんが